よいヘアカラーの見極め方

よいヘアカラーがわかる!

白髪を染めるのに使うヘアカラーって、酸化染毛剤が入っているから、どうしても髪を傷めてしまいがちですよね。
でも、中には酸化染毛剤を使わず、髪にいい天然成分だけでできているヘアカラーもあります。
そういうよいヘアカラーの見極め方としては、まず成分を確かめることが大事かも。
髪や頭皮に負担のかからない成分なのかどうかを調べ、その後、染まり具合などを口コミで確かめれば、いいヘアカラーと出会うことができるんじゃないかな。
ヘアカラーで今人気なのは、昆布成分を使ったヘアカラーですよね。
貴重な利尻昆布やガゴメ昆布を使用して作られた、これらのヘアカラーが優れている点は、昆布に含まれているフコイダンの保湿効果でしょう。
白髪を染めながら髪に十分な潤いを与えてくれるので、染めた後の髪もツヤツヤだとか。
ヘアカラーで髪がツヤツヤになるなんて・・普通は考えられませんよね。
これも昆布成分のなせる業なんでしょう。
昔から海藻類は髪にいいと言いますが、内側からも外側からも髪に効果を与えてくれるものなんですね。
酸化染毛剤で髪がバシバシになってしまった人は、昆布の成分でヘアケアしてくれるヘアカラーで染めるようにすれば、髪が蘇ってくるのを感じられるかも。

サスティ白髪染め
Copyright (C) 2011 サスティ白髪染めの口コミ All Rights Reserved